鷹と鳳凰は魚箱の発泡スチロールで剥きました。大根は牡丹に見立て、
おもてなしの飾り付け、これは原価が80円くらい、台の上に備え付けて置き、大根花は
明礬水につけて置けば10数回使いまわしが出来ます。



 
鳳凰、葉は既製品、下の台はホームセンターで40センチ長さに切り、
バーナーで焼き目を入れました。
 
頭の飾り羽は竹串を細く細工して取り付けました。
水性ボンドを三回塗りを繰り返し、金の絵の具を水性ニスで溶かし塗り固めたもの
 
頭を後方に向かせることで見返りの鳳凰になります。
 
目玉を入れたら生き生きとするかもしれません。
 
時間の空いている時にまとめて作りました。

 
鷹を見立てて創作しました。
 
この作品は一人前用の剥き物です。
 
尾羽が折れやすいので水性ボンドで何回も塗り固めました。
 
私のオリジナルです。欧米からのお客様にお出しすると大喜びです。
 
匠の技、職人の心意気がお客様に伝わります・
 
前菜の敷き紙にに古今和歌集の恋歌を敷きました。
恋歌は四季を問わずに使えますね、

 
下敷きは千代紙、和歌、折り紙を途中まで折り、続きをお客様に、
遊び心を取り入れてみました。100均で揃えました。がお金をかけずにおもてなし、

 
ホームセンターで木を切ってもらい、5段半径に作りました。
滞在の刺身の盛り付けに使いました。

 
小鉢前菜として作ってみました。五段重ねて豪華に見えます。

   
   

刺身の追加料理に使いました。盛り付けは派手なら大派手に盛り付けるとお客様が次回この盛り付け料理を予約して
接待のお客様を連れて宿泊してくれます。

食事は365日 朝、昼、夕食を食べます。思い出に残るの食事、おもてなしの飾りつけは大喜びしてくれます。
















up







アクセスカウンター













能ジュラシー オーディオルーム 寺井尚子 和食料理  庖丁一代  タップダンス
宮川香山
ダンスはうまく 少年時代

このサイトは七菜海の趣味の世界です。ホームページを制作運営しながら楽しんでいます。リンクはふりーです。