七菜海の趣味とアイデアの創作剥きものと、野菜で出来た花



夫婦鷹、おもてなしに今、大流行のインスタ映えに最高、
料理に遊び心を取り入れてリピーターの獲得に、
スマホで撮影、即お客からお客への映像配信、



この鳳凰は50センチ大、家族連れの内祝い、還暦や記念日のお祝いに遊び心いっぱいのおもてなしに、





50センチ大の鳳凰、



上が30センチ大下が20センチ大の鳳凰、



このように向いておけば調理師の手間火をかけずに即おもてなしが出来ます。





鳳凰は火の鳥ともいわれ長寿延命の縁起のいい鳥、

夫婦鷹は左向き右向きに向いて見つめ合う夫婦円満の祝い事には大根で剥いた牡丹の花をあしらってお出しします。

和食料理の刺身の盛り合わせに作りました。この時は結婚40年を祝うご家族のおもてなしの時でした。


鷹は発泡スチロールで彫刻、お客様の要望、需要にいつでも即座に対応できました。



鳳凰を夫婦に見立てました。花は大根を染めて剥いたもの







鷹と鳳凰は魚箱の発泡スチロールで剥きました。大根は牡丹に見立て、
おもてなしの飾り付け、これは原価が80円くらい、台の上に備え付けて置き、大根花は
明礬水につけて置けば10数回使いまわしが出来ます。



 
鳳凰、葉は既製品、下の台はホームセンターで40センチ長さに切り、
バーナーで焼き目を入れました。
 
頭の飾り羽は竹串を細く細工して取り付けました。
水性ボンドを三回塗りを繰り返し、金の絵の具を水性ニスで溶かし塗り固めたもの
 
頭を後方に向かせることで見返りの鳳凰になります。
 
目玉を入れたら生き生きとするかもしれません。
 
時間の空いている時にまとめて作りました。

 
鷹を見立てて創作しました。
 
この作品は一人前用の剥き物です。
 
尾羽が折れやすいので水性ボンドで何回も塗り固めました。
 
私のオリジナルです。欧米からのお客様にお出しすると大喜びです。
 
匠の技、職人の心意気がお客様に伝わります・
 
ホームセンターで木を切ってもらい、5段半径に作りました。
滞在の刺身の盛り付けに使いました。

 
小鉢前菜として作ってみました。五段重ねて豪華に見えます。

   
   


刺身の追加料理に使いました。盛り付けは派手なら大派手に盛り付けるとお客様が次回この盛り付け料理を予約して
接待のお客様を連れて宿泊してくれます。

食事は365日 朝、昼、夕食を食べます。思い出に残るの食事、おもてなしの飾りつけは大喜びしてくれます。


 

白地に水性ボンドで固め透明のニスを塗ってあります。強制的に折らない限り丈夫に出来ています。





下の鳳凰が20センチ、







これは玄関やロビーに飾って置いていたものです。



紅白の牡丹の置物、高さ2メートル、流木を植木に見立て飾りました。
花がなければ流木だけを楽しめます。



流木の景色を楽しんでいます。
枯れない芯の部分です。



大輪のバラを取り付けてみました。



見事に曲線を描いた流木、逞しさが感じられます。




















up







アクセスカウンター













能ジュラシー オーディオルーム 寺井尚子 和食料理  庖丁一代  タップダンス
宮川香山
ダンスはうまく 少年時代

このサイトは七菜海の趣味の世界です。ホームページを制作運営しながら楽しんでいます。リンクはふりーです。