和食前菜  和食盛り付け  刺身に花添えて  野菜彫刻  和菓子彫刻  包丁式  カービング  地 五穀豊穣  海 大漁歌  七菜海 
茶道  江戸芸術  能楽堂  古今和歌集  浮世絵  手仕事日本  空手女子  綾瀬はるか  北川景子  海 波遊び 










































アクセスカウンター

























画号は一勇斎。江戸時代末期を代表する浮世絵師の一人であり、
画想の豊かさ、斬新なデザイン力、奇想天外なアイデア、確実なデッサン力を持ち、
浮世絵の枠にとどまらない広範な魅力を持つ作品を多数生み出した。


歌川国芳45歳の時、運命は一変する。老中・水野忠邦による天保の改革。
質素倹約、風紀粛清の号令の元、浮世絵も役者絵や美人画が禁止になるなど大打撃を受ける。
江戸幕府の理不尽な弾圧を黙って見ていられない江戸っ子国芳は、浮世絵で精一杯の皮肉をぶつけた。
源頼光公館土蜘作妖怪図天保14年は、表向きは平安時代の武将源頼光による土蜘蛛退治を描いたものだが、
本当は土蜘蛛を退治するどころか妖術に苦しめられているのは頼光と見せかけて実は、
将軍・徳川家慶であり、国家危急の時に惰眠をむさぼっているとの批判が込められている。





 







アクセスカウンター